冷蔵庫の買い替え時期が安いのは何月?おすすめポイントや注意点は?

ここ10数年使っている古い冷蔵庫を買い替えようと思っている友人がいます。

冷蔵庫となると大きな買い物ですので、きちんと選びたいものですよね。

そこで今回は、一年の中で冷蔵庫の買い替え時期が安いのは何月なのか、買い替える場合のおすすめポイントや注意点などについて、紹介していきましょう。

Sponsored Link

冷蔵庫の買い替え時期が安いのは何月?

我が家の場合は、冷蔵庫の買い替えというと、引越しの時か壊れてしまってから慌てて買い替えた、という経験しかありません。

でも、冷蔵庫の場合、壊れてしまってからでは大変なことになります。

そうなると選んでいる間もなく、その場で高い買い物をせざるを得ないんですよね。

なので、急に壊れてしまう前に、計画的に買い替えされることをおすすめします

 

一年の中で冷蔵庫の買い替え時期が安いのは、一体何月だと思いますか?

それは、ずばり8月後半~9月なのです!

冷蔵庫の各メーカーは年に一度、モデルチェンジする時期が決まっています。

毎年10月~11月の秋頃に新機種の発売を開始しますよね。

当然ですが、新機種が出ると旧モデルは型落ちとなってしまい、安売りセールの対象となります。

  冷蔵庫の型落ちといってもたったの1年ですし、それほど大きく機能が変わることはありません。

少しでも安く買えるなら旧モデルでも十分ですよね。

 

冷蔵庫を買い替える場合のおすすめポイントは?

冷蔵庫を買い替える場合のおすすめのポイントですが、

冷蔵庫のお得な買い方をするには、展示品が狙い目ですよ。

 

液晶テレビやパソコンなどは、店頭での展示期間中、電源が入っている状態ですし、実際に使用されていたりしますよね。

それも、好き勝手に人が触っていますし、中には傷もあるかもしれませんし、寿命についてもちょっと心配だったりします。

しかし、冷蔵庫の場合だと、展示品であっても電源を入れることはまずありません

  なので、展示品ですから多少の傷がある場合もあるかもしれませんが、性能的にはほぼ新品と変わりませんし、交渉次第ではかなり安く購入できますよ

Sponsored Link

冷蔵庫を買い替える際の注意点

最後に、冷蔵庫を買い替える際の注意点ですが、

  1つ目は、冷蔵庫を設置するスペースを予めチェックしておきましょう。

最近の大容量タイプのモデルは省エネで人気もあります。

それが置けるかどうか、スペースを確保しておかれることをおすすめします。

せっかく買ったものの、置くことができない、なんていう残念なお話になりかねません。

 

  2つ目は、家族の人数に合わせて余裕の持った容量のものを選ぶということも頭に入れておきましょう。

冷蔵庫は食品をいっぱい詰めすぎてしまうと、効率も下がり、電気代も余分にかかってしまいます。

また、反対に子供も同居しておらず、夫婦二人きりの家庭なら、大容量のものは必要ないでしょう。

冷蔵庫を買い替える時は、家族構成まで考えておきましょう

 

まとめ

冷蔵庫の買い替え時期が安いのは、8月後半~9月と言われています。

買い替える時のおすすめのポイントは、展示品が狙い目だということ。

注意点は、大容量の冷蔵庫を選ぶ前に、まずは置けるスペースを調べて確保しておきましょう。

冷蔵庫の調子が悪くなってきたり、10年以上も使っているという場合は、そろそろ買い替えの時期です。

冷蔵庫は突然壊れますので、その時になって慌てることのないように、計画的に買い替えることをおすすめします。

Sponsored Link

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す