ハウステンボスのイルミネーションの混雑状況とアクセスは?

長崎ハウステンボスのイルミネーションが今年も始まりましたね。

去年にも増して冬のイルミネーションの規模や鮮やかさなどが一段とグレードアップした感じがしましたよ。

そんなハウステンボスのイルミネーションに初めて行く場合だと、混雑状況や行き方などが分からない方も多いかも知れません。

そこで今回は、ハウステンボスのイルミネーションの混雑状況分かりやすいアクセス方法と駐車場の情報などについて紹介していきましょう。

Sponsored Link

ハウステンボスのイルミネーションの混雑状況は?

長崎ハウステンボスのイルミネーションを見に行く場合、混雑状況が気になりますよね。

そこで、混雑状況と共に何時頃に行ったらいいのか?を私の体験からまとめてみました。

 

ハウステンボスのイルミネーションは、公式サイトでも日没時間からとなっており、具体的な時間が表示されていません。

確かに、イルミネーションの開催期間が長いので、日没時間も違ってきますからね。

 私は11月の上旬に行ったのですが、大体午後4時過ぎぐらいの日没時間前になるとイルミネーション目的のお客さんで、次第に混雑してきます

 

冬場であれば、午後5時頃が一番混雑していますね。

その時間になると、駐車場も混み合いますし、電車やバスもかなり混雑してました

もっとも、ハウステンボスの敷地内はすごく広いですので、人混みで混雑して動けないなんてことはありません。

 ただし、土日や平日でも日没時間前後は結構混雑しますので、早めに余裕を持って行くか、遅れてゆっくり行くのもいいと思います。

でも、せっかくですから広いハウステンボスの中をゆっくりと散策するのもいいですから、私は早めに行かれることをおすすめしますよ

 

また、ハウステンボスのイルミネーションは地元の方だけではなく、県外の方にもすごく人気なんですよね。

 特にクリスマス時期やバレンタイン時期、そして、冬休みや春休みシーズン、連休は県外から旅行として行かれる方も多いです。

もちろん、海外からの旅行観光客の方も大勢います。

なので、普段の日よりも混雑することは間違いないと思っていてください

そういった時期を避けると、混雑も比較的に少なくてゆっくりイルミネーションを見て回ることができますよ。

 

ハウステンボス 光の王国イルミネーション
HUIS TEN BOSCH Kingdom of light in japan

Sponsored Link

 

ハウステンボスのイルミネーションへのアクセスは?

長崎ハウステンボスのイルミネーションへの分かりやすいアクセス方法を紹介しましょう。

大阪から飛行機で行く場合

関西空港または大阪空港から、飛行機で長崎空港へいきます。

長崎空港からは、ハウステンボスへの直通バスとフェリーが出ています。

 

大阪から新幹線で行く場合

新幹線「新大阪駅」から「博多駅」で下車します。

JR博多駅からは、特急ハウステンボス号が出ています。

終点のJRハウステンボス駅まで行き、その駅からは徒歩で5分ほどです。

 

車で行く場合

 長崎自動車道だと「東彼杵IC」から約25分ぐらいです。

 西九州自動車道だと「大塔IC」で下りて、国道205号線を走ると約10分ぐらいです。

 

ちなみに、車の場合は、ハウステンボス周辺には有料駐車場がたくさんあります

その中でも、ハウステンボスに一番近い駐車場は、ハウステンボスウインズ佐世保専用駐車場です。

ハウステンボス・ウインズ佐世保専用駐車場へのアクセス地図

 

その次に近いのが、臨時のハウステンボス第2駐車場と第1駐車場になります。

ハウステンボス駐車場へのアクセス地図

 その他の駐車場は、場所によって駐車料金が1日800円、1日1,000円、45分100円など、いろいろあるので注意してくださいね。

 

ハウステンボスのイルミネーション見に行ってきました

 

まとめ

今回は、長崎ハウステンボスのイルミネーションについて紹介してきました。

ハウステンボスは入園料が必要になりますので、イルミネーションを楽しむだけで行くのは少しもったいないです。

夕方からの光の王国パスポートもありますが、どうせなら一日パーク内を楽しまれることをおすすめします。

冬のイルミネーションも素敵ですが、春の花が美しい時期に行き、一日過ごすのもいいですよ。

時期はいつにせよ、ハウステンボスへは一度は行かれることをおすすめします。

光の王国をあなたもぜひ堪能していただきたいですね。

Sponsored Link

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す