一人カラオケがおすすめな点とは?ヒトカラの効果とここが注意点!

たまに無性に一人でも歌いたくなる時ってないですか?

先日、初めての一人カラオケ(ヒトカラ)デビューしてみました。

一人カラオケと言っても、お一人様専用のカラオケボックスではなく、普通のカラオケボックスへ行って来ました。

そこで、一人カラオケのおすすめ点や、ヒトカラの効果などについてご紹介します。

Sponsored Link

一人カラオケがおすすめな点とは?

一人カラオケでは、最初は中々テンションが上がらず、2、3曲が限界かななんて思いました。

  でも、カラオケボックスって意外に一人でもくつろげますし、時間をつぶしたときにちょうどいいなと思います。

  近くのジャンカラ(ジャンボカラオケ広場)では、平日のお昼なら30分160円で利用できて、しかも、ソフトドリンクが飲み放題です。

しかも、ケータイ会員だと、30分140円ですから、1時間280円~320円で利用できるんですよね。

スターバックスやドトールなどのカフェで時間をつぶすとしても、コーヒー代が最低300円~400円はかかります。

300円前後でドリンクが何杯も好きなだけ飲めて、自由に自分のペースで歌も歌えるなんて、一度行ったら予想以上にハマってしまいます。

  それに、一人カラオケに飽きたら、パソコンやタブレットで調べものをするのもいいですし、一人でゆっくりとできて、意外に便利でおすすめですよ。

一人カラオケの効果と注意点とは?

  一人カラオケの効果は、何と言ってもストレスを発散できることです

  会社や家庭で嫌なことがあった時など、一人カラオケで大きな声で歌いまくると、ちょっとした日常のストレスなんて、吹っ飛んでしまいますよ。

  たとえ音痴でも、まったく気にしないで好きなだけ歌えるし、何回もお気に入りの歌を歌い続けることもできます。

ちなみに、今はビッグエコーやラウンドワン、ライブダム、シダックス、ラミューズなどの各カラオケ店でも「一人カラオケ応援キャンペーン」などをやっています、

なので、お一人様でも恥ずかしい思いをしなくて大丈夫です。

  ただし、金曜日や土日祝祭日などは、カラオケ店も混雑している場合があるし、カラオケ店にしても客単価が安いので敬遠されることも多いので、そこは注意点として避けた方が良いかもしれませんね。

Sponsored Link

  あと、注意点としては、カラオケ店によっては会員証の作成のために会員登録が必要なところもあります。

その際、学生証や運転免許証などの身分証明が必要になりますので、予め持っていくようにしましょう。

もっとも、会員証の作成は強制ではないので、嫌なら断ることもできます

 

まとめ

一人で時間をつぶす時は、一人カラオケだけでなく、ネットカフェという手段も確かにありますよね。

ネットカフェもフリードリンクですが、カラオケボックスと同じような個室のプランとなるとビジネス席利用で1時間500円ぐらいかかります。

  ネット使い放題で手ぶらで行けますし、便利ではありますが、反対にカラオケボックスの方が料金は断然安いです。

私も一人カラオケデビューする前は、時間をつぶすには、カフェやファストフード店へ行っていました。

でも、1時間ぐらいならつぶせるのですが、それ以上になると、さすがにお店に居座ることもできませんし、することもなくなってきます。

それなら、カラオケボックスを利用して、自分の好きなように時間を過ごすのもありだなと思いました。

  一人で思いきり歌って、ストレス発散することもできるので、その時の気分や状況に応じて、一度利用してみるのもおすすめですよ。

Sponsored Link

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す