JALのwifiが機内で繋がらないiphoneはどう設定する?国際線のwifi無料キャンペーンとは?

wifi

空の旅を楽しむのにも、最近はスマホを手放すことができなくなってきました。

特に長時間の移動ともなれば、なおさらのことだと思います。

そこで今回はJALwifiサービスについて、繋がらない時にiphoneならどう設定したらいいのかということについてまとめていきたいと思います。

また、併せて国際線のwifi無料キャンペーンの情報などについても紹介していきますので、機内でスマホを使い方は是非読んで参考にしてもらえればと思っています。

スポンサーリンク

JALのwifiが機内で繋がらない時にiphoneならどうしたらいいの?

 

 JALのwifiが機内で繋がらない時に、iphoneであっても、まずは勝手には接続されずに登録をしなければならないということはご存知でしょうか。

JALのwifiサービスを機内で使うときですが、「Gogoアカウント」を登録しないことには繋がらないのでご注意ください。

もちろん登録は、iphoneからでも可能です。

 名前やアドレス、パスワードなどを入力して、登録をしたのちにアカウントを作成します。

飛行機に乗る前に登録をして、アカウントを作成したら準備は完了です。

 あとは出発から5分ぐらいすれば「gogoinflight」のSSIDが表示されますので、それに接続し、事前登録をおこなっているアカウント情報を入力すれば接続が可能です。

 

それでも、JALのwifiに機内で繋がらない時のiphoneの場合、いくつか対処法を紹介しておきます。

 まずは「ホーム画面」から「設定」に入り、「機内モード」をオンにするか、「コントロールセンター」からオンにしてみてください。

 また、「ホーム画面」から「設定」。

 そして「Wi-Fi」をオンにして、「ネットワークを選択」から「gogoinnflight」を選択してみてください。

 それでもダメな場合は、「AppStore」からブラウザを最新の状態にアップデートをしてみてください。

また、「ソフトウェアアップデート」から最新の状態にアップデートを試みてください。

上記で説明したとおりで接続できない原因は、そもそも登録ができてない、正しいSSIDが選択できていない、バージョンが古い場合が考えられます。

スポンサーリンク

JALのwifiで国際線の無料キャンペーンとは?

 

 JALのwifiについて、国内線は基本無料ですし、国際線は基本有料です。

では、無料のキャンペーンはあるかということですが、JALのwifiが国際線でも使える無料のキャンペーンが実は存在します。

ですが、全員誰でもが受けられるサービスではありません

なので、JALのwifiが国際線でも無料で使えるキャンペーンについて詳しくみていきたいと思います。

 

 まずは利用できる期間についてですが、2018年4月1日から2019年3月31日までになります。

登録期間は利用期間とは異なり、2018年1月26日から2019年3月20日までとなっています。

2019年3月20日までに登録をしなければ利用することはできませんのでご注意くださいね。

 肝心の対象となる方についてですが、「JMBダイヤモンド」、「JGCプレミア」で登録期間中に登録をされた方が対象となります。

期間中に登録をすることで、無料でWiFiを利用できるプロモーションコードを受け取ることができます。

当然ですが、利用は本人のみになっていますので注意してください。

 

 接続時のお支払画面でプロモーションコードを入力すると、国際線でも40回分は無料で使うことができるので、大変お得だと思います。

ちなみに、JMBダイヤモンドは誰でもすぐになれる訳ではなく、クリスタル、サファイアとランクが上がっていき、最高位がダイヤモンドになります。

そのため、なかなか達成するのは難しいですし、JGCプレミアも同様です。

これから達成するのは難しいかもしれませんので、現に会員の方については、是非利用してみてくださいね。

 

まとめ

JALのwifiについて機内で繋がらないとき、iphoneならどうしたらいいかということについては、アカウント登録がされているか確認してください。

そしてSSIDが正しく接続されているか、バージョンが最新のものになっているか確認するようにしてください。

また、国際線の無料キャンペーンはJMBダイヤモンド、JGCプレミアの会員の方が限定にはなってしまいます。

ですが、無料で40回分も使うことができますので、会員の方は是非登録をしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す