大阪お土産のお菓子ランキング・ベスト3!日持ちするおすすめは?

大阪のお土産で有名なものって言ったら、たこ焼きや岩おこしでしょうね。

私は個人的にどちらも好きですが、他の方がいただいて嬉しいかと言われると、ちょっと微妙な感じもします。

大阪のおいしい食べ物でいうと、たこ焼き以外にも、お好み焼きや蓬莱の豚まんなどもありますが、さすがにお土産で持っていくわけにはいかないですよね。

たこ昌のたこ焼きぐらいであれば、真空パックになっているのでいいかもしれませんが、たこ焼きはやはり焼きたてでないと美味しくないですしね。

そこで、大阪お土産のお菓子で日持ちするおすすめのものや、大阪お土産のお菓子ランキングなどをご紹介します。

スポンサーリンク

大阪お土産のお菓子ランキング・ベスト3!

  大阪お土産のお菓子ランキングのベスト3をご紹介しましょう。

  五感の黒豆マドレーヌ ええもん

eemon

最近大人気で、新大阪駅へ行くとよく見かけるのが、五感の黒豆マドレーヌ ええもん。

バターたっぷりのしっとりとした生地に黒豆が入っていて、和と洋が合わさった感じでおいしいです。

好きなので、自分でたまに買うのですが、これなら大阪お土産のお菓子にきっと喜ばれると思います。

  むか新のこがしバターケーキ

mukasin

同じマドレーヌで、むか新のこがしバターケーキもよく見かけるようになりました。

こちらも濃厚なバター風味でおいしいです。

お値段も6個入りで864円(税込)とリーズナブルですよね。

  モンシェールの堂島ロール

doujimaroru

大阪のお土産の定番と言ってもいいぐらいなのが、モンシェールの堂島ロール。

スポンジのフワフワ感としっかりとした歯ごたえの絶妙なバランスの食感が良いですね。

ヨーグルト味のクリームと中のフルーツのかすかな酸味が抜群です。

季節ごとに色んな味が楽しめるのも堂島ロールの魅力ですね。

  五感の黒豆マドレーヌ ええもんとむか新のこがしバターケーキは、新大阪駅や伊丹空港でも買えます。

しかし、モンシェールの堂島ロールは、お店に直接行かないと買えないのが難点ですね。

ちなみに、モンシェールのお店へのアクセスは、大阪市営地下鉄から四つ橋線の肥後橋駅か西梅田駅で下車して徒歩5分です。

スポンサーリンク

大阪お土産のお菓子で日持ちするおすすめは?

  大阪お土産のお菓子で、日持ちするおすすめと言ったら、
やはり、バトンドールのポッキーです。

阪急百貨店と高島屋大阪店のみで買うことができます。

現在は6種類が販売されていますが、2015年1月に宇治抹茶味、3月~4月にはヴイ・エス・オー・ピーやシチリアレモン、さくら味も発売予定となっています。

batondoll

私はいつもシュガーバターやミルク、ストロベリー、アーモンド味を購入します。

1箱501円(税込)の高級ポッキーですが、チョコレートのプレミアム感がいいですよね。

自分で食べていても、すごくおいしいですし、大阪のお土産に持って帰ったら、すごく喜んでいただけると思います。

大阪でしか売られていないお土産というのが、魅力的ですし、他府県の方にはなかなか買える機会がないので、日持ちするお土産にもちょうど良いですよ。

  もう一つおすすめなのが、亀田製菓のハッピーターンズです。

happyturns

こちらは大阪の阪急百貨店のみでしか買うことができません。

こちらも買い求めるのが大変かもしれませんが、人気商品のひとつなんですよ。

ハッピーターンといえば、あのパウダーがおいしく、そのパウダーにいろんな種類があります。

  メープル、木苺、カマンベールチーズ、和三盆、キャラメル、抹茶、巨峰とバラエティ豊富に揃っています。

私は特に木苺の少し甘酸っぱくて、フルーティな感じが好きで、凄く美味しいです

こちらは、7個入りで378円(税込)、12個入りで540円(税込)と、お土産で配るのにもちょうどいいですよね。

余談なんですが、ハッピーターンの名前の由来は、幸せは広がって、またかえってくる、という意味があるんですね。

誰かに幸せを分けてあげたら、また自分のもとにめぐってくるというところから来ているようです。

  このように、バトンドールのポッキーや亀田製菓のハッピーターンズは、大阪お土産のお菓子として日持ちもするのでおすすめですよ。

まとめ

  事前に準備ができるなら、並んででもバトンドールのポッキーや亀田製菓のハッピーターンを買われると話題性もあり、喜ばれると思います。

モンシェールの堂島ロールもいいなと思うのですが、毎日すごい行列なので、買うのに時間がかかってしまいます。

バトンドールなら、高島屋大阪店だと、比較的空いていると思いますので、少し並べば十分買うことができると思います。

大阪のお土産として持っていくなら、せっかくなら大阪でしか買えないお土産を持っていきたいところですね。

スポンサーリンク

 

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す