大阪マラソンを応援する場所はどこがいい?地下鉄はどこで下車する?

今年でもう7回目の開催となる大阪マラソン

このマラソンは市民参加型で、3万人以上が参加する大規模なマラソン大会なんですよ。

そんな大阪マラソンに、なんと会社の女性同僚の彼氏が出場するそうなんです。

でも、彼女はどこで彼氏を応援したらいいのかわからず悩んでいたので、私がおすすめの場所などをアドバイスしました。

そこで今回は、大阪マラソンを応援する場所はどこがいいのか、地下鉄はどこで下車するのか、混雑がひどい場所などについてご紹介します。

スポンサーリンク

大阪マラソンを応援する場所はどこがいい?

 2017年の大阪マラソンの日程は、11月26日(日)に開催されます。

スタート時間は、車いすマラソンが、8:55~

マラソン・チャレンジランが、9:00~スタートです。

 

  大阪マラソンを応援する場所を決めるには、走るコースを知っておく必要があります。

大阪マラソンのコースは・・・

大阪城公園前(スタート地点) → 大阪城 → 大阪府庁 → 国立文楽劇場 → 中央公会堂 → 大阪市役所 → 御堂筋 → 京セラドーム大阪 → 通天閣 → インテックス大阪(ゴール地点)

このように、大阪の観光名所を通っていきます。

なので、有名な場所に行って応援したいのなら、早めに行って場所を確保しておくことをおすすめします。

 

  私が彼女に教えた、大阪マラソンを応援するのにおすすめの場所の一つが、通天閣の近くです。

この辺りは住まいの環境や土地柄もあり、比較的に空いています。

また、御堂筋ほど道路の幅がそんなに広くありませんので、近くでランナーを応援できますよ。

 

次に、約30キロ付近の大国町から玉出あたりも、応援する人が少ない穴場ポイントの一つです

あと、南港大橋付近からインテックス大阪までのゴール手前辺りも、応援するのにおすすめの場所ですよ。

 

ちなみに、大阪マラソンが終了する時間は、チャレンジランが10:50、車いすマラソンが11:15、マラソンが16:00となっています。

 

大阪マラソンコース スタート~ゴールまで

 

大阪マラソンの応援で地下鉄はどこで下車する?

彼女に紹介した大阪マラソンのおすすめの応援ポイントへ行く場合、地下鉄はどこで下車したらいいのか、最寄の駅を紹介しましょう。

  通天閣の近くへ行くのなら、地下鉄・御堂筋線または堺筋線の「恵美須町駅」です。

  大国町から玉出あたりへ行くのなら、地下鉄・四つ橋線の「大国町駅」か、「花園町駅」、「岸里駅」、「玉出駅」ですね。

  南港大橋へ行くには、地下鉄・四つ橋線の「フェリーターミナル駅」か「ポートタウン東駅」、「ポートタウン西駅」が最寄り駅になります。

  インテックス大阪は、その延長線にありますから、同じく四つ橋線「中ふ頭駅」か、「トレードセンター駅」になります。

 

  まずは、スタート地点で応援し、人が多いのを覚悟して御堂筋で応援した後、通天閣やインテックス大阪のゴール地点へと地下鉄で移動しながら、数箇所で応援できるように計画してみてはいかがでしょう。

地下鉄・四つ橋線に乗れば、それぞれの穴場ポイントを全部まわれますよ

 

 

大阪マラソンの応援で混雑するのはどこ?

大阪マラソンの応援で一番混雑する場所は、御堂筋です。

特に、道頓堀付近は普段でも混雑する場所ですよね。

なので、大阪マラソンの日は、応援する人と観光客も入り混じって、もの凄い人だかりになります

 

  中でも、地下鉄・近鉄「なんば駅」がある御堂筋の難波交差点付近は、交通の便も良く、この大阪マラソンでは3回もここを走るんですよ

つまり、ここにいると3回応援できるという人気の応援ポイントでもあるのです。

ただし、給水ポイントになっているのでマスコミも多く、一番盛り上がる場所ではあるんですけど、混雑がすごいですね。

一番混雑する時間帯は、9時30分~11時30分頃です。

3時間~5時間で完走する人が6km、17km、22kmと3回通過するのが、大体それぐらいの時間帯なのです。

 

まとめ

大阪マラソンは大勢の方で盛り上がるマラソン大会です。

そして、大阪の観光名所を通過するのと、芸能人やタレントなども参加するので、場所によってはすごく混雑します。

多くの方が走る中、せっかく応援しに行くなら、ランナーの彼氏にも気づいてもらいたいですよね。

大阪マラソンを走る彼氏にとっても、彼女や知っている方の応援は大きな力になります。

なので、応援する場合には、予めどの辺りで応援しているのかを共有しておくように同僚の彼女にはアドバイスしました。

また、ランナーの方も何か目立つ目印をつけて走ってもらうと見つけやすいですよ。

スポンサーリンク

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す