赤ちゃんの歯固めはいつから?そもそも必要?いいおやつはある?

赤ちゃんの歯固め

赤ちゃんの成長は嬉しいものですが、成長の過程には度々トラブルが訪れます。

そのトラブルを乗り越えて、成長を繰り返すものですが、このトラブルに付きあうママさんたち、本当に大変な努力だと思いますし、頭が下がります。

さて、そこで悩めるママさんたちのために、赤ちゃんの歯固めについてご存知でしょうか?

また、赤ちゃんの歯固めはいつからするのか、そもそも必要なことなのか、いいおやつはないか等ということについてまとめていきたいと思います。

少しでもお役に立てればと思っています。

Sponsored Link

赤ちゃんの歯固めはいつからするの?そもそも必要なの?

 

赤ちゃんの歯って、本当にかわいいですよね。

ついつい写真をたくさん撮ってしまいたくなりますよね。

ですが、当の赤ちゃんは歯が生えてきたことで、戸惑ったり、不快に感じたり、ご機嫌が悪くなったりする場合があります。

そんな時に役立つもの、それが歯固めです。

いつからするのか、赤ちゃんの歯固めは必要かということについて、まとめていきます。

 まず、赤ちゃんの歯固めはいつからするのか、これはもちろん歯が生えてきてからです。

歯は生後半年ぐらいから生え始めると言われています。

ですから、当然その後になりますが、これは赤ちゃんの歯固めがそもそも必要なのかということにも関係してきます。

実は必要な場合と必要でない場合があります。

赤ちゃんにも個性があり、十人十色ですので、歯が生えてきたことで、受ける感情も様々です。

特に気にならない場合もあれば、気になって不快感を感じる場合もあります。

機嫌が悪くなって泣き出してしまう場合もあるでしょう。

ですから、特に気にならない様子であれば、赤ちゃんの歯固めの出番はなくても大丈夫です。

いつからするのか、これは赤ちゃん次第だと言えるでしょう。

不機嫌になってしまって泣き出したり、口の中に違和感を感じているようであれば、歯固めは必要になってきます。

我が子の場合は、特に違和感もなく成長したので、出番はありませんでした。

ですから、歯が生え始めたら必要だとは思わず、様子を見ながら、違和感を感じたり、不快感がありそうであれば、使うようにするのがいいでしょう。

Sponsored Link

 

赤ちゃんの歯固めでいいおやつは?

赤ちゃんが口の中に違和感を感じ、不快感があったり、機嫌が悪くなったりする場合は、いよいよ歯固めの出番です。

ですが、何を与えてあげればいいのでしょうか、いいおやつはあるのでしょうか、まとめていきます。

赤ちゃんの歯固めグッズ、今ではたくさん販売されています。

おやつではなくても、専用のおもちゃなどもあるので、本当に便利になったと思います。

しかも、なかなか買いに行くことができなくても、今はインターネットがあれば簡単に購入することが出来ますし、口コミを見ればだいたいの予想はつきます。

もちろん、おもちゃではなく、おやつをあげることで赤ちゃんの歯固めになるものもあります。

どんなものがいいかと言うと、基本的にはなかなか噛み切ることが出来ない歯ごたえのあるものがお勧めです。

そしてある程度、大きくて飲み込む心配のないものがいいでしょう。

小さいものですと、誤って飲み込んでしまうと大変です。

噛み切ることができない、大きさのあるものでしたら、飲み込む心配もなく安全だと思います。

では、具体的に何がいいのでしょうか、実はこれについても、赤ちゃんの好みによりけりであると思います。

いろいろ試して赤ちゃんが気に入ったものが、その子にとって最適なものでしょう。

 たとえば、干し芋であったり、大根などを茹でて野菜スティックにしてみたり、するめ昆布なんかもありだと思います。

私の友人では、すごい人でステーキを与えている人もいました。

噛み切ることが出来なくて、飲み込む心配がなくて、赤ちゃんが好むもの、これが歯固めのいいおやつではないでしょうか。

 

まとめ

赤ちゃんの歯固めはいつから必要か、これはもう大丈夫ですね。

必ずしも必要というわけではありませんので、口の中に不快感を感じていたり、機嫌が悪くなって泣き出すことが増えたら、出番だと思います。

最近はいろいろなグッズが販売されていますが、おやつでも十分効果が期待できます。

噛み切ることができなくて、飲み込む心配のないものでしたら、何をあげても大丈夫ですし、後は赤ちゃんの好みの問題だと思います。

いい歯固め用のおやつが見つかるといいですね。

Sponsored Link

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す