栗料理でご飯に合うおかずの炒め物!その簡単レシピとは?

秋が旬の食べ物のひとつが栗だけど、どうしてもスイーツやデザートの甘いものというイメージですよね。

でも、栗ごはん以外におかずとして使うことって中々ないけど、意外と栗はご飯に合うおかずになったりするんですよ。

友人に栗をどんな風に使っているか聞いたら、とても美味しい栗料理のおかずレシピを教えてもらいました。

そんな栗料理でご飯に合うおかずの炒め物レシピをご紹介します。

Sponsored Link

栗料理でご飯に合うおかずレシピ

  その栗を使った料理でご飯に合うおかずとは、簡単にできる豚と栗に春雨を加えた炒め物です。

作り方のレシピを詳しく聞いたので、早速作ってみました!

用意する材料
豚ロースの薄切り肉 150gぐらい
栗 12個
春雨 50g

  味付けの調味料は・・・

酒 大さじ1
塩コショウ 少々
鶏ガラスープの素 小さじ2
醤油 小さじ2
ごま油 小さじ2

  まず、栗は皮を剥いてから、2時間ぐらい水につけておきます。

この作業が一番面倒ですけどね。

最近では、栗の皮むき器なんかも東急ハンズなどで売っているので、それを使うとすごく簡単に皮が剥けます。

  今回はもっと簡単に、予め剥いた状態で売っている栗を買って作ることにしました。

  次に、豚肉は一口大ぐらいの大きさに切った後、塩コショウをして、お酒を振っておきます。

  春雨も適当にカットして、茹でておきます。

  鍋に栗を入れてからお水を張って、栗が少し柔らかくなるまで茹でていきます。

友人は圧力鍋を使って、茹でているみたいだけど、私は普通のお鍋で茹でました。

  栗が茹で終わったら、次は炒める準備です。

  フライパンにごま油をひき、火をつけて、油が行き渡ったら、まず最初に豚肉を入れます。

  豚肉に火が通ったら、春雨を入れます。

  そこに調味料、鶏ガラスープの素と醤油を加え、炒め合わせていきます。

  そして、そこに主役の栗を加えて混ぜ合わせていきます。

  塩コショウで味を整えていきながら、最後にごま油を入れて混ぜたら出来上がりです。

あとはお皿に盛り付けるだけです

なかなか栗をご飯に合うおかずとして料理したことがなかったけど、この炒め物は確かにおいしいと思いました。

ただ、栗を買ってきて、皮を剥くのに時間がかかるので、平日の夜とかはちょっと面倒かもしれないと思いながら・・

そんな時は、私が使ったように皮を剥いた栗を買ったら簡単で便利ですよ。

栗が入っているというだけで、見た目もすごく季節を感じさせるようなお料理になりますよ。

Sponsored Link

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す