おにぎりの具や簡単なおにぎりの作り方!

お弁当などに大活躍のおにぎり。

しかし、おにぎりの具も、梅干や昆布、かつお、ツナマヨを入れるという定番のものばかりになってしまいがちです。

その他では市販の混ぜるおにぎり用のふりかけを買ってきて、それをまぶして握ったりしますが、それでも同じようなものになりがちです。

そこで、おにぎりの具で簡単なおにぎりの作り方などをご紹介します。

スポンサーリンク

おにぎりの具で簡単なおにぎりの作り方(その①)

ちょっと変わったおにぎりを作ってみたいと思いながら、でも、時間はかけずにさっと簡単に作りたいですよね。

おかずを作るのに手間暇かけたとしても、おにぎりは美味しくて簡単に作れるものが一番です。

しかも、できれば家の中にあるもので作りたいと思いました。

まず1つめは、しそひじきおにぎりです。

ゆかりのふりかけを使っておにぎりを作ることもありますが、それだけでは何か物足りなくなってきてしまい、このおにぎりの具で作ってみました。

材料(3個分)は?
ひじき 10g
ゆかりのふりかけ 小さじ1
白だし 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
いりごま 適量
ご飯 3個分の量

  ひじきを予め、水で戻しておき、キッチンペーパーなどで水気を切っておきます。

  戻したひじきを電子レンジで軽く温めて、ひじきとゆかりのふりかけ、白だし、砂糖と混ぜ合わせます。

  最後にいりごまを入れます。

  混ぜ合わせた材料とご飯を混ぜて、あとは握るだけです。

  市販のひじきふりかけだと、味が濃かったりするので、これなら自分で味も調節できますよ。

ひじきとごまを使っているので、健康にもいい感じがします。

おにぎりの具で簡単なおにぎりの作り方(その②)

2つめは、おかずがなくてもこれだけで十分いけそうな、じゃこ天かすおにぎりです。

材料(2個分)は?
じゃこ 大さじ2
天かす 大さじ1
めんつゆ 小さじ1.5
青のり 小さじ1
ご飯 2個分の量

  これらの材料を全部混ぜ合わせて、握るだけです。

  ここにいりごまを入れてもおいしかったです。

じゃこや天かす以外は、冷蔵庫にある残りものだけでできてしまうので便利です。

スポンサーリンク

おにぎりの具で簡単なおにぎりの作り方(その③)

3つめは、ちょっと洋風なチーズおかかおにぎりです。

材料(2個分)は?
鰹節(小さいパック) 2袋
クラフトの切れてるチーズ(チェダー) 2枚
醤油 大さじ1
粉末かつおだし 小さじ1

  まずは、チーズを細かくカットします。

  ご飯をボールに入れて、醤油とかつをだしを入れて混ぜ合わせます。

  その後、鰹節を入れて、かたまりができてダマダマにならないように混ぜ合わせていきます。

  そこに細かく切ったチーズを入れて混ぜ合わせて、握るだけです。

チーズおにぎり、はまりそうな味ですよ。

切れてるチーズがなければ、普通の6Pチーズでも何でもいいです。

まとめ

  おにぎりって塩味だけのシンプルな味でももちろん美味しいのですが、たまにこうして、バラエティ豊富なおにぎりの具で作ると、さらに美味しいです。

何か特別におにぎりの具を集めてまで作るとなると少し面倒ですが、冷蔵庫にある残りものでできるおにぎりの作り方を今日は紹介してみました。

色んなおにぎりの具によっては、他にも色んな変わったおにぎりが出来るかもしれませんよね。

これからも色々と工夫しながらおにぎりのレシピを増やして行きたいと思います。

スポンサーリンク

 

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す