阿寒湖氷上フェスティバルの場所と開催期間、アクセス方法は?

北海道の阿寒湖と聞くと、北海道の中でもすごく遠いところというようなイメージです。

阿寒湖は夏はカヌーや遊覧船など、レジャーでも人気のある観光地です。

また、阿寒湖は火山活動によってできたカルデラ湖で、大自然に囲まれた美しい場所なんですよ。

温泉もありますし、四季を通して様々な体験ができ、雄大な自然を満喫できる人気のスポットです。

そんな阿寒湖で冬の寒い時期を楽しめるイベントが毎年開催されているのをご存知ですか?

そこで今回は、阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒「冬華美」の場所と開催期間見どころと混雑状況、おすすめの宿泊ホテルやアクセス方法などについて紹介していきましょう。

スポンサーリンク

阿寒湖氷上フェスティバルの場所と開催期間は?

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒「冬華美」は、今回で38回目を迎えます。

なんと一番驚くのが、阿寒湖氷上フェスティバルが開催される会場の場所は、その名の通り、阿寒湖の上を覆い尽くす 氷の上 なんですよね。

湖が全面凍結するような分厚い氷が張っているということが信じられませんよね。

 

阿寒湖氷上フェスティバルの開催期間は、2017年2月1日(水)~2017年3月12日(日)までで、一年の中で一番寒い時期ですね。

北の大地が凍てつくほどの寒さということですよ。

でも、その寒さを逆手に取り、楽しもうということで始まったイベントなんですよね。

想像できない寒さをイメージされるかもしれませんが、楽しめる要素も見どころも満載ですよ、

ちなみに、開催時間は、19時30分~21時までです

 

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒「冬華美」の様子

 

阿寒湖氷上フェスティバルの見どころと混雑状況は?

阿寒湖氷上フェスティバルは、見て楽しむというよりも、どちらかというと参加して楽しむイベントが多いです。

 見どころを紹介するとすれば、20時10分から始まる 打ち上げ花火 ですね。

阿寒湖氷上フェスティバルのクライマックスを飾る花火は、期間中毎晩打ち上げられます

約330発打ち上げられる花火が澄み切った冬の夜空を美しく飾りますよ。

 

 また、雪と氷をかき集めて造られた大きなふくろうの氷像がライトアップされ、メインステージではアイヌ民族の文化を音楽と光で演出されるショーが行われますよ。

そして、19時30分~20時20分までは氷を体験しながら楽しめる氷切体験や氷上ミニゲームもあります。

氷切体験では、凍った阿寒湖の天然氷を切り出し、大きな鋸で切れる体験ができるんですよ

氷上ミニゲームは、カーリングのようなゲームです。

本物のカーリングストーンを的をめがけて投げ、的に入ればお土産屋さんの記念品引換券がもらえますよ。

なかなかカーリングストーンを体験できる機会なんてないですし、ぜひ体験してみてくださいね。

見ていると簡単なように感じますが、意外と難しいですよ。

 

 また、期間中はあいすランド阿寒が夜間営業していて、こちらは有料ですがバナナボートやスノーノービルに乗ることもできます。

雪国ならではの楽しみ方ですよね。

バナナボートは何といっても迫力満点で、くせになりますよ

夜の真っ暗な中、氷上を駆け抜けていくのがスリリングな感じで、何度でも乗りたくなってしまいます。

バナナボートの料金は、1周で大人500円、小人300円。

スノーモービルの料金は、2000mで1,500円、4000mで2,000円。

こちらもおすすめです。

 

阿寒湖氷上フェスティバルの混雑状況は、土日祝などの休日は温泉街に宿泊される方で多いのですが、夏ほどの混雑はなさそうです

でも、行かれる場合は、早めに宿泊ホテルなどを予約しておいた方がいいですよ。

スポンサーリンク

阿寒湖氷上フェスティバル周辺のおすすめ宿泊ホテルは?

阿寒湖氷上フェスティバル周辺で私も利用したことのある宿泊施設を紹介していきますね。

阿寒湖氷上フェスティバルで氷の体験をした後は、とにかく体がも冷えますから温泉で温まりましょう。

 

 あかん遊久の里鶴雅

和と洋が混じり合ったような大きな旅館です。

空中露天風呂「天女の湯」からは、なんと一面凍った阿寒湖を見渡すことができ、光輝き美しいです。

 また、大浴場「豊雅殿」は檜風呂で、ほっこりと癒されるような雰囲気になりますよ。

8階の大浴場からも阿寒湖の背景に雄阿寒岳を望むことができ、温泉でのひとときをを楽しめることができるのがおすすめです

1泊大人1名(食事付)10,000円~です。

 

 阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香

鶴雅の姉妹館で、鶴雅の大浴場を利用することもできます。

こちらはカジュアルリゾートホテルといった感じです。

 食事はビュッフェスタイルになりますが、地元のおいしい食材を味わうことができます。

もちろん大浴場もありますので、温泉も楽しめますよ。

ロビーの大きな窓からは阿寒湖を一望することもでき、光が入った明るいロビーからステキな雰囲気のホテルです

1泊大人1名(食事付)8,500円~です。

 

 カムイの湯 ラビスタ阿寒川

2015年8月にオープンしたばかりの新しいホテルです。

阿寒湖周辺ではなく、阿寒湖の奥座敷と呼ばれる阿寒川の畔にロケーションするホテルなんです。

 少し秘奥の宿といった感じですが、アイヌの自然に囲まれたこちらの場所で過ごしてみるのもおすすめです。

客室からは間近に森の自然を感じることができ、露天風呂も森の中にあります。

食事は北海道の海の幸たっぷりの和食懐石を味わうことができますよ。

宿泊料金は少し高めですが、ゆっくりと落ち着いた雰囲気の中で過ごしたい方にはおすすめです

1泊大人1名(食事付)20,000円~です。

 

阿寒湖氷上フェスティバルへのアクセス方法は?

阿寒湖氷上フェスティバルが開催される阿寒湖温泉へのアクセス方法を紹介していきましょう。

電車で行く場合

・JR釧路駅から約75km→バスで約2時間、レンタカーやタクシーで約1時間30分

・JR北見駅から約69km→バスで約1時間25分、レンタカーやタクシーでも約1時間25分

・JR旭川駅から約240km→バスで約5時間20分、レンタカーやタクシーで約4時間15分

定期路線バスは阿寒バスですので、路線や時間などについてはこちらを参考にしてみてください

>> 阿寒バスの路線と時間情報

 

車で行く場合

・釧路からは約74km、所要時間は約1時間30分です。

ルートは、国道38号線→国道240線を経由し阿寒湖です。

・北見からは約87km、所要時間は約1時間45分です。

ルートは、美幌→釧北峠→阿寒湖です。

・帯広からは、道央道を走り約125km、所要時間は約2時間5分です。

ルートは、音更帯広IC→足寄IC→国道240号線を経由し阿寒湖です。

・札幌からは道東道、道央道を走り約328km、所要時間は約5時間30分です。

ルートは、札幌南IC→夕張IC→足寄IC→国道240号線を経由し阿寒湖です。

 

 車で行く場合、阿寒湖温泉街には公共の有料駐車場がいくつかあります

・第1駐車場

国道240号線を走ってくるとすぐにわかります。

阿寒湖畔エコミュージアムセンターの近くです。

・第2・第3駐車場

阿寒湖温泉街の真ん中あたりにあります。

・第4駐車場

阿寒湖温泉街の一番西側に位置する駐車場です。

阿寒湖畔キャンプ場の駐車場でもあり、アイヌコタンの近くです。

駐車料金は、1日410円です。

冬の期間中は休業していることもあるそうですが、駐車することはできますよ。

 

まとめ

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒「冬華美」は、氷上で行われるイベントです。

真冬の北海道だからそんなことができるという冬の世界を楽しめる要素が満載です。

雪の世界とは馴染みのない方にとっては、信じられない世界でしょうし、自然の世界に魅了されること間違いないですよ。

また、もう一つのおすすめは夜空の星です。

都会の空とは全然違い、こんなにたくさんの星が見れるなんて、と感動しますよ。

阿寒湖の冬は寒いですが、心温まるおもてなしがいっぱいあります。

ぜひ一度、美しい氷の世界を見て、体験して、楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

 

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す