豆腐は冷凍できるのか?冷凍保存の期間と方法は?栄養は?

豆腐冷凍できるか

豆腐はスーパーでも安く手に入る食材で、ついつい買い過ぎてしまうことも多いのではないでしょうか。

しかし、値段が安いのは魅力ですが、豆腐は賞味期限の短いのはネックだったりもします。

豆腐冷凍できるか?誰しも一度は疑問に感じたことがあるのではないかと思います。

豆腐が冷凍保存できるとしたら、期間や方法にも興味のある人もいるでしょう。

そこで今回は、豆腐は冷凍できるのか、冷凍保存の方法や期間は、栄養はどうなるのかなどについて紹介していきます。

スポンサーリンク

豆腐は冷凍できるか?冷凍保存と期間は?

豆腐 冷凍保存 期間

 

豆腐は、お鍋やお味噌汁、煮物に麻婆豆腐、さまざまな場面で使われる食材です。

そして、とても安価で手に入るのも魅力的な食材だと考えられます。

しかし、ネックになるのが賞味期限で、すぐに切れてしまいますよね。

豆腐冷凍できるか、疑問に思った人も多いのではないでしょうか。

豆腐の冷凍保存や期間について紹介していきます。

 

 まず、豆腐冷凍できるか、この答えはもちろんイエスです。

豆腐を冷凍すること自体は、難しくありません。

冷凍庫がある家ならば、入れてしまえば終了です。

それはもちろん冗談ですが、知りたいのはそういうことではないですよね。

冷凍した豆腐の味はどうなのか、豆腐を冷凍保存したとき、期間はどれぐらいもつのか、ということだと思います。

結論から言うと、冷凍した豆腐を元のまま前同様に頂くというのは、少々無理があります

 豆腐は水分が多いため、冷凍してしまうと、どうしても元通りにはなりません。

しかし、煮物や炒め物にするのであれば、同じように調理は可能です。

実際、私も炒め物や煮物にはよく利用します。

そして、きぬごし豆腐に比べると、もめん豆腐の方が冷凍には適しています

なぜなら、水分量が木綿豆腐の方が少ないからです

 それに解凍すると、中の水分が抜けて、高野豆腐みたいになります。

そのため、解凍した豆腐で、豆腐ステーキや豆腐ハンバーグなどに調理して食べると美味しいですよ。

また、豆腐の冷凍保存の期間は、長くても3週間までにしてくださいね

煮物や炒め物にして、召し上がってください。

スポンサーリンク

豆腐の冷凍方法と冷凍で栄養成分はどうなる?

豆腐 冷凍 方法

 

聞いて驚くかも知れませんが、実は密かに豆腐の冷凍が流行っていたりしています。

それなら、豆腐を冷凍する方法って知りたくはないですか、豆腐は冷凍したら栄養はどうなるのかを紹介していきます。

 

まず、豆腐の冷凍方法ですが、めちゃくちゃ簡単です。

購入してきた豆腐を、パックに入ったまま冷凍庫に入れるだけでおしまいです

 もちろん、開封して使いかけの豆腐を冷凍することも可能です。

その際は、冷凍用のパックに水をはり、そこに豆腐を入れるだけ、どちらにしても手軽ですね。

さて、豆腐を冷凍した場合の栄養ですが、実は冷凍前と栄養価はまったく変わりがないのです。

豆腐は大豆でできているのは常識ですが、大豆には豊富にたんぱく質が含まれており、コレステロールや動脈硬化、血圧を予防する食材として知られています。

そして冷凍をしても、この栄養成分には変わりはないのです。

冷凍した豆腐を解凍すると、豆腐から水分が抜けていきます。

 水分が抜けていくと、一緒に栄養も抜けていってしまうように思う人もいるかと思いますが、実は栄養はまったく抜けず、そのまま豆腐にとどまるのです。

つまり、水分が減り、栄養だけが残った豆腐が出来上がります

そして、水分が抜けたことで、一度に摂取可能な量も増えるため、摂取可能な栄養はむしろ増えると言っても過言ではないでしょう。

豆腐の冷凍方法を実践すれば、これでもう余らせて捨ててしまう、腐らせて捨ててしまうことにならないですよね。

豆腐を冷凍しても栄養は抜けないので、安心して冷凍してください。

 

まとめ

豆腐冷凍できるか、答えはもう言う必要はないでしょう。

豆腐の冷凍保存の期間は3週間程度なので、冷凍だからといつまでも置いておかず、冷凍であっても3週間以内には食べるようにしてください。

煮物や炒め物などにもお勧めです。

豆腐の冷凍方法は、めちゃくちゃ簡単で、購入した豆腐を冷凍庫に入れれば完成です。

豆腐は冷凍しても栄養は変わらず、むしろ水分が減ることで、食べることができる量が増えるから、栄養が増えると言っても過言ではないでしょう。

食べ物は無駄にしてはもったいないので、余らせたり腐らせたりする前に、必ず冷凍するようにしてください。

スポンサーリンク

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す