昼マックメニューのセット内容が魅力的!でも、カロリーにご注意!?

マクドナルドが平日の10:30~14:00まで限定で、昼マックメニューが出てのをテレビCMで見たので、早速、食べてみました。

  すべてのセットにドリンクMとポテトMがついていて、対象となるバーガーは、350円と450円、550円の3つのセットの中からどれか1つを選べるのがまた嬉しいですよね。

そこで、昼マックメニューのセット内容とカロリーについてご紹介します。

スポンサーリンク

昼マックメニューのセット内容とは?

350円のセット:チーズバーガーとチキンクリスプ。

450円のセット:ダブルチーズバーガー、ベーコンレタスバーガー、チキンフィレオ、てりやきマックバーガー、フィレオフィッシュ。

550円のセット:ビッグマック、えびフィレオ、クォーターパウンダー・チーズ。

すべてこのお値段でMセットが食べられるのは魅力的ですね。

 

私には550円のセットはボリュームがありすぎるので、今回は450円のセットを食べてみました。

久しぶりに、ダブルチーズバーガーが食べてみたいと思ったのですが、ちょっとカロリーオーバー?なんて思いがして、ベーコンレタスバーガーのセットにしました

mcdonalds

 

ドリンクも、アイスコーヒーだけじゃなくて、カフェラテも選ぶことができるのも嬉しい。

久しぶりにマックに行ってベーコンレタスバーガーを食べたら、すごく美味しく感じました。

ちょっと時間のない時や、軽く済ませたい時に、マックのセットはちょうどいいなと思うのですが、実は、カロリーがすごかったりするんですよね。

スポンサーリンク

昼マックメニューのカロリーとは?

ベーコンレタスバーガーでも、実は単品だけで401kcalもあるんです。

そして、ポテトMが454kcal。

  ちなみに、カフェラテMが120kcalあるので、この日のお昼だけで、975kcalも摂っていたとはビックリです。

一日の摂取カロリーのほとんどを、お昼だけで摂ってしまう計算になりますからね。

ダブルクォーターパウンダー・チーズは、なんと828kcalと断トツにカロリーが高い。

確かにすごいボリュームだけど、バーガーひとつでそんなにカロリーがあるなんてちょっと怖いな~って思ってしまいます。

以前、ビッグマック1個と吉野家の牛丼では、同じくらいのカロリーだと聞いたことがあります。

吉野家の牛丼の並盛で669kcal

  ビッグマックが557kcalなので、そこにポテトを食べると、あっさり越えてしまうんです。

 

まとめ

昼マックメニューでも、たくさん食べた気持ちにはなるし、確かにお腹いっぱいになりますが、パンなのであまりお腹持ちはそんなに良くないように思います。

だとしたら、牛丼を食べる方がいいのかなとも思いますが、でも、マックはコーヒーを飲みながらくつろげるところが、やはり良いなって思います。

カフェメニューも充実しているので、どちらへ行くかというと、やはりマックに行ってしまうでしょうね。

それにしても、カロリーが高いのはある程度は予想はしていたものの、その凄さにはちょっと驚きました。

スポンサーリンク

 

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す