夏の窓の暑さ対策にスダレは効果あり?室内や室外の取り付け方法は?

夏の暑さ対策として、窓にすだれを取り付けているお家も多いですよね。

すだれはホームセンターなどで安く購入することができますが、どれほどの効果があるのか気になるところです。

ただ、窓の外に金具を取り付けるとなると、なかなか自分の手に負えない気がしますが、室内の窓の内側に付けるのだったら何とかなりそうですよね。

そこで今回は、夏の窓の暑さ対策にスダレは効果があるのか、室内や室外への取り付け方法などについて、ご紹介します。

Sponsored Link

夏の窓の暑さ対策にスダレは効果があるのか?

夏はエアコンをガンガンに入れて、涼しく部屋で快適に過ごしたいものですよね。

でも、そんなことをすると電気代が恐ろしいことになってしまいます。

節電や電気代の値上がりもあり、暑さ対策として最近は「すだれ」や「よしず」が注目されています

 

すだれなどはホームセンターなどでもたくさん置かれていますし、手軽に買うことができます。

そんなすだれですが、本当に夏の窓の暑さ対策として効果があるのか気になるところですよね。

 

我が家も夏はすべての窓といっていいほど、すだれを取り付けています。

  実際に付けるのと、付けないのとでは部屋の中の温度が全然違います。

しかも、遮光効果がありますので、光も直接当たらないので影になって涼しいです。

 

また、すだれの隙間に空気層ができ、熱を通しにくいと言われています。

だから、室内に暑さがこもりにくいのです。

涼しい風を取り込むことができますから、風通しもすごく良いですよ。

 

  あまり暑いようであれば、外からすだれに霧吹きなどで水を吹き付けてあげれば、さらに涼しい風が入ってきますよ。

つまり、夏の窓の暑さ対策にすだれは効果がありますので、断然おすすめです

 

すだれの取り付け方法で室内にはどう付ける?

次は、すだれの簡単な取り付け方を紹介していきましょう。

スダレを窓の内側の室内に取り付ける場合は、どうするかというと、カーテンレールを利用します。

レースのカーテンをしている場合は、夏だけ取り外し、そこにすだれを取り付けると便利で簡単ですよ。

  また、レースのカーテンはそのままで、新たにスダレを取り付けたいのなら、突っ張り棒を使って、そこにすだれを取り付けるという方法がおすすめです。

Sponsored Link

室内にスダレを取り付けた場合、レースのカーテンやブラインドよりも熱がこもりにくく、風通しがいいですので、ぜひ付けてみてください。

 

すだれを室外に取り付ける方法

すだれを窓の外側の室外に取り付けるのは大変だと思われている方も多いようですね。

例えば、アパートと団地、マンションなどの賃貸だと、コンクリートやサイディングの壁に金具を取り付ける際に穴を開けないとダメだと思われてるからかも知れません。

しかし、そんな心配はしなくて大丈夫ですよ

壁に穴を開ける必要はありませんので、意外と手間もかからず、簡単なんです。

 

  窓枠のサッシやシャッターに取り付けられるような金具のフックがありますから、これがあれば、網戸の外側に簡単に取り付けることができますよ。

  窓の外に金具を引っ掛けるような場所がない場合は、すだれ用のマグネット式や吸着式、接着剤を使ったフックなどがホームセンターなどで売っているのでおすすめです。

 

本当は、すだれは窓の外側の室外に取り付ける方がより涼しくて、効果的なんですよ。

 

まとめ

夏の暑さ対策のひとつとして、すだれの取り付けは是非おすすめします。

すだれを取り付けてから、エアコンを入れる頻度が少なくなり、電気代の節約にもなっています。

室内や室外への取り付け方も簡単ですので、ぜひこの夏、試してみてくださいね。

Sponsored Link

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す