お弁当用の冷凍食品で美味しいのはどれ?野菜の栄養は摂れる?

私は毎日、会社へ行く時はいつもお弁当を持っていきます。

でも、おかずのほとんどは冷凍食品が多いですね。

特に夏のお弁当は、おかずが傷みやすいので自然解凍でそのまま使える冷凍食品に頼ってばかりの毎日です。

そこで今回は、お弁当用の冷凍食品で美味しいのはどれか、野菜の栄養は摂れるのか、などについてご紹介します。

Sponsored Link

お弁当用の冷凍食品で美味しいのはどれ?

私が特に気に入って、よく買っている冷凍食品の美味しいおかずを紹介したいと思います。

まずは、マルハニチロの白身魚タルタルソース

  上からソースがかかっているものだと、入れていく時に他のおかずにソースが付いてしまいますが、これは白身魚のフライの中にタルタルソースが入っているところが良いですね。

お弁当箱もベトベトにならないので助かってます。

タルタルソースにほのかな酸味がありますが、マクドナルドのフィレオフィッシュみたいな味でおいしいですよ。

1個当たり75kcalとちょっとカロリーが高めなんですけど、ほとんど定番ですね。

 

そして、ニチレイのミニオムレツもお気に入りなんですよ。

卵がふ~んわりの、とパッケージにも書かれていますが、本当に卵がふんわりとしています。

  ふわっとした卵に少し焦げ目も入っていて、冷凍食品なのに良くできているな~って思います。

これ1つ入れるとボリュームもあって、とっても美味しいですよ。

 

お弁当用の冷凍食品で野菜の栄養はどうする?

あと、便利なのがちょっとしたお惣菜系ですね。

お弁当用の冷凍食品には、ニッスイの緑の野菜3種類のおかずがピッタリです。

  ほうれん草の胡麻和え、小松菜のおひたし、いんげんのバター炒めの3種類のおかずが2カップずつ入っています。

  また、コーンと人参とグリーンピースのミックスベジタブルやブロッコリー、ほうれん草などの野菜の冷凍食品も重宝します。

油っぽい揚げ物やハンバーグなどだけではなく、こういうのを1つ入れておくと、野菜の栄養も摂れますし、色目がグッと良くなります

Sponsored Link

なかなか朝から野菜を使ってお弁当用のおかずを作るのって面倒ですよね。

なので、これらを温野菜サラダの代わりにアレンジして入れていく時もありますよ。

しかも、こちらも自然解凍で大丈夫ですので、すごく便利なんです。

 

まとめ

スーパーへ行くと、お弁当用に色々な冷凍食品のおかずがあって、明日はどれにしようかと迷ってしまいます。

お弁当が冷凍食品のおかずばかりだと、体に悪いって思うかも知れませんが、最近のは栄養バランスやカロリーなども考えられているので安心して食べています。

特に、夏場の傷みやすいお弁当には、冷凍食品のおかずに本当に助けられています。

Sponsored Link

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す