いわて雪まつりの見どころと混雑状況は?アクセスと駐車場情報!

冬は寒くて、どうしても家に引きこもりがちになりますよね。

でも、今年はそんなもったいない時間を過ごすのはやめて、季節を感じれる冬のイベントを満喫してみませんか?

そこで今回紹介したいのが、いわて雪まつりです。

見どころも楽しみどころも満載のイベントなんですよ。

家族や友達、カップルなど、誰でも楽しめること間違いなしです。

そんないわて雪まつりの開催期間と混雑状況見どころやアクセス方法と駐車場おすすめのレストランなどについて紹介しましょう。

スポンサーリンク

いわて雪まつりの開催期間と混雑状況は?

いわて雪まつりは、みちのく五大雪まつりのひとつで、長い歴史がある岩手のビッグイベントなんですよ

最初はわずか12基のかまくらからスタートし、今では小さなものから大きなものまで、芸術的な雪像が並びます。

今回で何と49回目にもなるそうです。

 

 いわて雪まつりはどこで行われるのかというと、岩手郡雫石町にある小岩井農場です。

いわて雪まつりの開催期間は、2017年2月4日(土)~2017年2月12日(日)までの9日間です。

時間は9時~21時までと、朝から夜まで行われますよ

寒さ対策さえしていけば一日中遊べますし、見どころもたっぷりです。

ちなみに、入場は無料です。

 

いわて雪まつりの混雑状況ですが、比較的空いているのはやはり平日の日中です

土日は終日混雑しますし、平日も日没後から夜のイルミネーションを楽しみに来られる方が増えてきます。

でも、会場がかなり広いですので、人が多くて見れないということはないです。

ただし、周辺の道路が多少渋滞しますし、駐車場に入る時に混雑しますので、余裕を持って早めに行かれた方がいいですよ

 

いわて雪まつり 小岩井農場まきば園の様子

 

いわて雪まつりの見どころは?

 いわて雪まつりの見どころといえば、数々の雪像たち ですよ。

日中の明るい光の中で見る雪像も迫力がありますが、これが夜になるとライトアップされ、幻想的な世界へと変わります。

 また、期間中は毎日、雪まつりファンタジー花火大会 も行われますよ。

冬の澄み切った空に舞い上がる冬の花火がきれいですし、ロマンチックです。

 

 日中は、雪の滑り台やスノートレイン、馬ソリも人気です

滑り台 は雪の斜面を一気に滑り降りると最高です。

貸しソリ(2時間300円)もあり、大人も子供も盛り上がります。

 

スノートレイン は、スノーモービルがゴムボートを引っ張っていってくれるという乗り物。

雪の上を滑っていくのが気持ちいいです。

9時~20時30分までで、大人500円、小学生400円です。

 

馬ソリ は、雪国ならではの光景ですよね。

雪の上を馬に引かれた馬車に乗っているような感覚です。

雪原をゆっくりと散歩してみてはいかがでしょう。

平日10時~15時、土日祝10時~15時30分で、大人500円、3歳~小学生400円です。

 

 その他、屋台村ではせんべい汁やひっつみといった地元の味や地酒なんかも楽しめるんですよ

休憩がてら、屋台村で温かいものでも食べたり、飲んだりすると体も温まりますよ。

スポンサーリンク

いわて雪まつりへのアクセス方法は?

いわて雪まつりの会場、小岩井農場への分かりやすいアクセス方法を紹介しましょう。

 

公共交通機関で行く場合

JR盛岡駅からバスに乗ると、小岩井農場まで1本で行けます

盛岡駅前10番乗り場から、「小岩井農場まきば園行き」、または、「網張温泉行き」のバスへ乗ってください。

所要時間は約30分ぐらいです。

運賃は大人700円、子供350円です。

なお、一番近い鉄道の最寄駅は、JR小岩井駅ですが、そこから約6kmもあります。

歩くと1時間以上はかかるでしょう。

タクシーだと、10~15分ほどで、2,000円~2,500円ぐらいかかります。

 

車で行く場合

東北自動車道「盛岡IC」から12kmで約15分ぐらいです。

そこから国道46号を秋田方面へ進み、繋十文字交差点を右折します。

 

いわて雪まつりは駐車場はあるの?

小岩井農場には2,300台の 無料駐車場があります

そんなに広い駐車場があるならいつ行っても停めれるから大丈夫なんて思うかもしれません。

でも、小岩井農場までは車で行く方がほとんどです。

なので、土日祝は混雑しますから早めに行かれることをおすすめします

 

いわて雪まつりでのおすすめレストランは?

いわて雪まつりへ行った時のおすすめレストランを紹介しましょう。

実は、会場となる小岩井農場の中でも十分おいしいものが堪能できるんですよ。

 

 かまくら食堂

ぜひ、試してもらいたいのが、雪まつり会場内にあるかまくら食堂です。

約60基のかまくらがあり、その中でジングスカンを味わえるんですよ。

 かまくらの中で食事ができるなんて、なかなか体験できませんからおすすめです。

しかも、雪まつりの期間中だけの営業ですので、ここははずせませんよ

小岩井ラムセット(ごはん、豚汁付) 1,950円です。

それ以外にもセットメニューがありますよ。

 

 牧場館ジンギスカン食堂

こちらはジンギスカンだけではなく、オムライスやカレーなどの洋食も食べることができます。

 新鮮な生卵がありますので、たまごかけご飯セット(380円)もおすすめです。

オムライス980円。

また、奥の東屋からはイルミネーションを見ることもでき、満点の星空を眺めることもできますよ

 

 軽食コーナー銀河

小岩井牧場のチーズやミルクを生かしたピザやジェラートを味わえるお店です。

 せっかく牧場へ来ているのですから、濃厚な味を味わってみてください。

4種のチーズピザ800円、ジェラート390円~。

あつあつ、チーズトロトロのピザをぜひ食べてみてくださいね

 

まとめ

いわて雪まつりは、楽しみどころが満載ですし、大人から子供まで、そして、朝から夜まで楽しめます。

馬ソリやスノートレインなど、雪国ならではのアトラクションですね。

そして、夜のライトアップは空気も澄んでいてすごくきれいです。

また、東北の夜空はまさに満点の星空。

星もすごくきれいに見ることができます。

今年の冬は、いわて雪まつりへ足を運んで、冬の楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す