かかとがぱっくり割れる原因と治し方とは?傷パワーパッドは効果ある?

乾燥する時期になると、かかとがぱっくり割れる方が増えてきますよね。

私の母も毎年のように踵が割れて、歩く度にすごく痛いと悩んでいました。

そこで今回は、かかとがぱっくり割れる原因と、その治し方、ぱっくり割れに傷パワーパッドは効果あるのか、などについてご紹介します。

Sponsored Link

かかとがぱっくり割れる原因とは?

かかとがぱっくりと割れる原因のひとつは、乾燥です。

足の裏には毛根がないため、皮脂が分泌されず、カサカサになりやすいです。

しかも、年齢とともに肌も老化してきますし、乾燥に対して弱くなってきます。

つまり、乾燥した足の裏って、かなり脆くなっている状態なんですよね。

踵ぱっくり割れ

 

そんなカサカサで硬くなってしまったかかとだと・・・

普通に立ったり、歩いたりするだけでかかとには力がかかりますから、ぱっくりと割れやすくなります。

また、履いている靴や歩く距離によって、足の裏には気づかないうちに刺激と負担がかかっています。

そうなると人間の身体は、自然と刺激から足の裏を守ろうとして角質を厚くしてしまうんです。

この厚くなった角質も、かかとがぱっくりと割れる原因のひとつなのです。

 

角質が厚くなった足って、どうな感じなのか想像できますよね。

そうです!

カサカサを通り越して、カチカチに硬くなって、日にちが経ったお正月の鏡餅状態です。

すると、自然とひび割れしていきますよね。

そして、少しでも力をかけると、ボロボロに割れていきます。

まさにそんな状態と言えるでしょう。

つまり、かかとがぱっくりと割れるのは、乾燥と硬くなった角質が原因です。

Sponsored Link

 

かかとのぱっくり割れの治し方とは?

かかとのぱっくり割れを治す方法としては、まず、角質を柔らかくしてあげましょう。

お風呂に入ったり、洗面器にお湯を入れて、5~10分ぐらい足を浸していると柔らかくなります。

その後、足が乾燥してしまわない間に、保湿クリームやワセリンを塗って、なじませましょう。

 

  保湿クリームは、尿素やビタミンEが配合されているものがおすすめです。

私のおすすめは、ユースキンです。

かかとのぱっくり割れやカサカサによく効きました。

ユースキンをしっかりと塗った上に、水分を逃さないために、白色ワセリンを塗ります。

その後、通気性の良い靴下を履いて寝ると、翌朝かかとが柔らかくなり、ぱっくり割れが徐々に改善してきますよ。

 

かかとのぱっくり割れには、保湿ケアが大切ですが、角質が厚く、硬くならないように、日頃から取り除いてあげることも必要です。

そこで、私が角質を取り除くのに使っているツールを紹介しましょう。

それは、ドクター・ショールのベルベットスムーズ電動角質リムーバーというものです。

  電動のローラーヘッドで、厚く硬くなった角質をやさしく削ることができるので、日頃から私も愛用しています。

お値段も3,000円前後とお手頃なので、母親にもプレゼントしました。

 

ドクター・ショール 「ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー」でかかとケア

 

ぱっくり割れに傷パワーパッドは効果ある?

かかとのぱっくり割れは、そのままにしていると痛いですよね。

なので、何かBAND-AIDのようなもので覆いたくなります。

そんな時に、BAND-AIDの傷パワーパッドは効果的ですよ。

 

使い方は簡単!ぱっくり割れてしている患部に、ただ貼るだけでいいんです。

キズパワーパッドを貼る前に、特に消毒液を塗る必要もありません。

もし塗るとしたら白色ワセリンを付けてから、貼るといいでしょう。

 

私も使っている傷パワーパッドは、貼るだけで痛みから解放されますよ。

キズパワーパッドには、痛みを和らげて、傷を早く治す効果があるようですね。

日中は傷パワーパッドで、そして、夜は保湿ケアをしっかりとしてあげましょう

キズパワーパッド 楽天で見る

 

まとめ

かかとのぱっくり割れの原因は、乾燥と厚くなった角質です。

ぱっくり割れをしたら、お風呂上りの角質が柔らかくなった時に、保湿クリームをたっぷりと塗り、しっかりと保湿ケアをしてあげましょう。

また、傷パワーパッドもおすすめです。

もちろん、ぱっくり割れしないように、日頃からお肌の保湿ケアをするように、足の裏も保湿してあげることが大切ですよ。

Sponsored Link

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す