根津美術館は都会のオアシス!そのアクセスや雰囲気等の口コミ

東京へ行くと、友達と待ち合わせするのはいつも渋谷駅。

アクセスが便利なこともあり、どうしても渋谷駅になってしまうのだけど、人が多いので、それだけで疲れてしまいそうです。

以前は、よくハチ公口で待ち合わせをしていたけど、最近はハチ公口側へはあまり行くことがなくなりました。

特に、渋谷駅でも最近よく利用するのは、反対側のヒカリエがある方です。

ヒカリエで雑貨を見たり、ランチもいつもヒカリエで食べているように思います。

表参道の雰囲気はすごく好きだし、青山通りを歩いていると、きっとおしゃれなカフェなんかも見つかるのかなと思うのだけど、あまり東京のことはわかりません。

そこで、会社で関東出身の人にちょっと聞いてみたら、表参道駅から歩いて10分ほどの距離にある、根津美術館が穴場だよと教えてくれました。

根津美術館が隠れスポット

根津美術館の周辺には、おしゃれなカフェもたくさんあるみたいで、人の多さもちょうどいい感じで学生の時によく行った、と話してました。

先日、東京へ行く機会があったので、その根津美術館に行ってみることにしました。

スポンサーリンク

根津美術館へのアクセス

根津美術館へのアクセス

根津美術館へのアクセスは、地下鉄銀座線や半蔵門線、千代田線で「表参道駅」で下車し、A5出口から歩いて8分です。

  駐車場もあるようですが、9台しかスペースがないので、車で行くのはあまりおすすめしません。

根津美術館の開館時間と休館日

開館時間は、午前10時~午後5時で、入館は4時30分までとなっています。

また、休館日は毎週月曜日の他に、展示替期間や年末年始ですが、月曜日が祝日の場合は、翌日の火曜日が休館日になります。

  入館料は、特別展とコレクション展で料金が違います。

特別展は、一般が1200円で、高校生以上の学生が1000円。

コレクション展は、一般が1000円で、高校生以上の学生が800円となるそうです。

スポンサーリンク

根津美術館の雰囲気

  普段、美術展などの芸術品の展覧会などは、正直、あまり興味はないのですが、すごく雰囲気が良くて、落ち着いた感じで癒やされました。

中には庭園もあり、都会のオアシスとも言われていて、まさか、東京の表参道にこんなスポットがあるとは今まで知リませんでした。

石畳の小径を歩いて散策してみると、石造物や田舎風の建物があったり、お茶席までありましたよ。

 

  緑がたくさんあるので、紅葉の時期になったら色が鮮やかに変わり、また、すごく雰囲気もかわるんだろうな~って思います。

それに、庭園の中には雰囲気の良いカフェもあって、大きなガラスから外の景色が見えるようになっていました。

ドリンクやデザートをはじめ、サンドイッチやパスタなど、軽いお食事もできるのが便利ですよね。

根津美術館のカフェ
おすすめのメニューは、650円のブレンドコーヒーや、1,300円のお抹茶セット(お抹茶と季節の和菓子)、1,000円のB.L.T.サンドイッチもボリュームがあって美味しそうです。

カフェの中から外の景色を見ながら、ほっと一息という感じで、居心地もすごくよくて、ずっといてしまいたくなるほど、かなり気に入ってしまいました。

人がたくさんいるごちゃごちゃした場所とは違って、静かでほっとする隠れスポット的な雰囲気が、本当に落ち着く感じがしますよ。

スポンサーリンク

 

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す