残ったシチューをアレンジしてパスタグラタンやドリアにリメイクする方法

シチューもカレーと同じように、たくさん作り過ぎてしまいやすいですよね。

ある程度の量が残った場合は、小分けして冷凍保存しておくと忙しい時はレンジでチンして食べることができます。

しかし、中途半端に残ったシチューはどうしたものか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、残ったシチューをアレンジしてパスタグラタンやドリアにリメイクする方法などについてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

残ったシチューでパスタグラタンへのリメイクレシピ

残ったシチューのアレンジ

残ったシチューをリフォームする場合、一般的にはホワイトソースにしてパスタにかけたり、グラタンにしたりという方が多いことでしょう。

しかし、それではあまりにもワンパターン。

もう食べる前から味がわかるので、そんなに食欲もそそられないのではないでしょうか。

そこで、残ったシチューをパスタグラタンにリメイクしてみたいと思います。

 

用意する材料(1人分)

● 残ったシチュー お椀1杯

● スパゲティ 100g

● バター 10g

● とろけるチーズ 適量

● パン粉 大さじ1

● きざみパセリ 少々

 

残ったシチューでパスタグラタンの作り方

 残ったシチューをミキサーにかけてホワイトソースにします。

 スパゲティをお湯で茹でて水気を切り、耐熱容器入れてバターをからめ、均等になるように敷きます。

 その上からホワイトソースにしたシチューをたっぷりとかけます。

 さらに、その上からとろけるチーズを表面が隠れるぐらい乗せます。

 最後にパン粉をまぶした後できざみパセリを彩りで振りましょう。

 オーブントースターで表面に焦げ目が付くぐらいまで焼いたら出来上がりです。

 ちなみに、パン粉はまぶしてもまぶさなくてもどっちでも良いのですが、入れた方がサクッとした食感に仕上がります。

また、茹でたスパゲティはバターをからめた方が食感も良いですし、耐熱容器にくっつかないで食べやすいですよ

スポンサーリンク

残ったシチューでドリアへのリメイクレシピ

次は、残ったシチューをドリアへリメイクしてみましょう。

用意する材料(1人分)

● 残ったシチュー お椀1杯分

● ご飯 お椀1杯分

● バター 20g

● とろけるチーズ 適量

● パン粉 大さじ1

 

残ったシチューでドリアの作り方

 フライパンにバターを入れ、ご飯を加えて塩コショウしてバターライスを作ります。

 出来上がったバターライスを耐熱容器に入れ、均等になるように敷きます。

 その上から残ったシチューをたっぷり乗せます。

 さらに、その上からとろけるチーズを表面が隠れるぐらい乗せます。

 最後にパン粉を軽くまぶしましょう。

 表面に焦げ目が付くぐらいまでオーブントースターで焼いたら出来上がりです。

 なお、残ったシチューはそのままでも構いませんが、予めミキサーにかけてホワイトソースにしておくと味がよりまろやかになります。

 

まとめ

今回は、残ったシチューをアレンジしてパスタグラタンやドリアにリメイクする方法をご紹介しました。

我が家ではこんな風に色んなアレンジのレパートリーがあるので、シチューの日はあえて余分に残るようにしています。

あとおすすめのレシピは、冷やしポタージュスープですね。

これは残ったシチューをミキサーでホワイトソースにした後、鍋に入れて、そこに牛乳とバター、固形スープ、塩コショウで味を整えます。

最後に冷蔵庫で冷やせば、冷やしポタージュスープの完成です。

夏場の食欲がない時などは、そこにそうめんを付けながら食べても美味しいですよ。

スポンサーリンク

 

最新の知っ得情報!

カテゴリー

コメントを残す