土浦花火大会が見える場所やレストランはどこ?無料駐車場はあるの?

今年も土浦花火大会(土浦全国花火競技大会)が開催される予定ですね。

全国でも、最も観たいと人気のある花火大会ランキングで、第6位に入っているぐらいですからね。

その迫力を生で感じてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、土浦花火大会が見える場所でおすすめスポットやレストラン、無料駐車場はあるのか、などについてご紹介します。

スポンサーリンク


土浦花火大会が見える場所でおすすめスポットは?

土浦全国花火競技大会の日程は、今年も2016年10月1日(土)18時~20時30分の予定で開催されます。

打ち上げる花火の数は、なんと2万発!

毎年60万人くらいの人が訪れるそうですよ。

 

土浦花火大会が一番よく見える場所は、やはり有料観覧席(全マス21,000円、半マス15,000円)になります。

でも、申込受付期間が7月下旬なので売り切れる前に申し込みましょう。

 

そこで、土浦花火大会が見える場所として、おすすめスポットを紹介していきましょう。

霞ヶ浦湖畔付近にある国民宿舎

地元の人だけが知っている穴場スポットと言ってもいいでしょう。

花火をゆっくりと鑑賞したい方にはおすすめですよ。

会場からは少し離れていますが、多少混雑を避けることができます。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

5haの敷地があり、園内には芝生が広がっています。

ちょうど花火大会の臨時駐車場にもなっていますし、ここで見るというのもありですよ。

霞ヶ浦総合公園

公園の風車周辺から見ることができます。

こちらも会場から距離がありますが、打ち上げ花火なら十分鑑賞できますよ。

そして、同じく臨時駐車場にもなっています。

イオンモール土浦の横にある6号パイパスの下

当日イオンのお店は休業し、立ち入り禁止区域にもなってて、駐車場に入ることもできませんが。

でも、そのお店の横の6号パイパスの下からなら打ち上げ会場から近いので、よく見えます。

土浦付近の駅ビル

こちらも穴場スポットの一つです。

あと、土浦駅から会場まで続いている桜川沿いでも見ることができます

駅からあまり歩かないでいい距離にありますし、打ち上げ花火であれば十分楽しめますよ。

 

土浦全国花火競技大会 大会提供花火「土浦花火づくし」の様子

 

土浦花火大会が見えるレストランはどこ?

土浦花火大会は、会場の桟敷席や穴場スポットで見るのもいいですが、レストランで食事をしながら眺める花火もおすすめです。

実は、土浦花火大会が見えるレストランが一つだけあります。

それは、ホテルマロウド筑紫の13階に展望レストランなんです。

 

早めに予約をしておかないと入れませんが、予約が取れればラッキーです。

ゆっくりと食事をしながら、花火を堪能することができますよ

こちらからの眺めは最高です。

 

残念ながら、土浦は高級ホテルや大きなホテルなどがある大きな都市ではありません。

周辺にホテルなどがたくさんあれば、レストランなどからもっと見ることができるのですが…。

土浦全国花火競技大会の場合は、このホテルマロウド筑紫のレストランぐらいしかないのが残念なところです。

 

 

土浦花火大会で無料駐車場はあるの?

土浦花火大会へ車で行く場合、無料駐車場もあります

もちろん無料だけではなく、有料駐車場も含めると、約5,000台分は用意されているそうです。

  ただし、当日はかなり交通規制もされており、午後3時頃から道路も渋滞しますので、余裕を持って行かれることをおすすめします。

また、行き同様、帰りもかなりの渋滞になるのは毎年のことなのです。

 

花火会場周辺で、100台以上停めれる無料駐車場を中心に紹介しますね。

・土浦市民会館駐車場(13時~) 約200台

・茨城県土浦合同庁舎前駐車場・職員東駐車場(13時~) 約300台

・土浦一中校庭(9時~) 約300台

・土浦市職員かね喜裏駐車場(13時~) 約150台

・土浦市役所庁舎前駐車場(13時~) 約100台

・土浦市職員法務局裏駐車場(13時~) 約160台

・土浦市保険センター駐車場(13時~) 約100台

・茨城県土浦保険所駐車場(13時~) 約100台

・穴塚小校庭(9時~) 約100台

・上高津貝塚ふるさと歴史の広場(9時~) 約100台

・土浦四中校庭(9時~) 約200台

・霞ヶ浦総合公演駐車場(13時~) 約600台

・滝田一丁目臨時駐車場(13時~) 約300台

車で行かれる際は、こちらの土浦花火大会の交通規制図を参考にしてみてください。

>> 土浦花火大会 交通規制図

>> 土浦全国花火競技大会へのアクセス地図と周辺の人気宿(楽天たびノート)

 

まとめ

土浦花火大会の周辺には、有料の桟敷席だけではなく、たくさんの穴場スポットがあります。

反対に少し距離があるところで見るほうが落ち着いて見ることができますし、交通渋滞も緩和されます。

花火が見えるレストランは、残念ながら1箇所ぐらいしかありません。

車で行く場合は、周辺道路は当日かなり規制されたり、交通渋滞を覚悟しておいた方がいいでしょう。

土浦全国花火競技大会の無料駐車場の場所などを予め調べて、計画的に行動しましょうね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す