連休を取る理由がないし嬉しくない、予定なし、献立はどうする?

連休を取る理由

連休を取る理由が旅行ぐらいしかない40代後半の夫婦は、結構多いのではないでしょうか。

あっても全然嬉しくない、どうせ予定なしで何もすることがない、なんていう人も少なくはないでしょう。

女性であれば、献立を考えるのも面倒だと、せっかくの連休にイライラを募らせ、ストレスをため込んでしまうかもしれません。

では、そんな連休を取る理由や予定なしのときはどうすればいいのでしょうか、まとめていきたいと思います。

家族のことで少し息が詰まってしまっている方は、特に必見です。

スポンサーリンク


連休を取る理由がない、全く嬉しくないときはどうする?

連休 取る 理由

 

 連休を取る理由がない、連休が嬉しくないという人が取る選択肢、私は2つだけだと思います。

まずは、理由を作る、嬉しくする時間をつくるというです。

せっかくの休みですので、どうせなら楽しい方がいいに決まっています。

いま楽しめていないなら、つまらない時間を過ごしているのであれば、新しいことを始めるチャンスかもしれません。

どうしたら楽しくなるか、どうしたら有意義になるかを考え、新しい趣味を始めてみるのもいいかもしれません。

何か動き出すことで、きっと今は少しずつ変わっていくと思いますので、是非実践してもらえたらと思っています。

また、二つ目の選択肢ですが、理由がない、嬉しくないと言うのであれば、休みをとらずに働きましょう。

 最近はダブルワークなんかもされている方が増えてきていますので、ただただ働くのがいいでしょう。

選択肢は二つに一つだと思いますし、どちらを選択するかは人それぞれだと思います。

ですが、私は出来たら前者の選択をしてほしいと思っています。

前者のほうが前向きですし、健康的です。

後者はお金が貯まるメリットはありますが、身体を壊すリスクが非常に高まると思います。

つまらない、楽しくないとネガティブになるのではなく、どうしたら楽しくなるのかを前向きに考える姿勢が大事なのではないかと私は思っています。

スポンサーリンク


連休の予定なし、献立はどうしたらいいの?

連休 献立

 

連休に予定なしという場合、連休の献立はどうしたらいいのか考える主婦のかたも結構多いのではないでしょうか。

連休の予定なしがストレスになって、連休の献立なんか考えたくもないとイライラしている人もきっと多いことでしょう。

その場合、何かいい方法はないのでしょうか、紹介していきたいと思います。

連休の予定なしのとき、連休の献立に迷ったりイライラしたりしてしまったら、私であればいくつかの解決策を試みると思います。

 まず、最初の解決策ですが、予定のないときこそ、外食をするという予定を作ることです。

これが正直一番手っ取り早い解決策だと私は思っています。

お金がかかることだけが難点ですが、毎週でなければそれほど大きな出費にはなりません。

外食にでかけると、周りの楽しそうな声などもたくさん聞くことが出来るので、いい気分転換になると思います。

 それから解決策の2つ目ですが、たまには旦那さんに料理を任せてしまうというのも私はいいのではないかと思います。

家事の放棄、たまにはそういうこともしないと、やってられないと思います。

旦那さんに全権を任せ、作ってもらって買ってもらっても何でもいいと思いますが、大事なことは口をはさまない、文句を言わないということだと思います。

文句を言えば、旦那さんからすれば、自分でしろと言いたくなるのも当然のことだと思いますので、そこは最低限のルールだと私は思っています。

 最後に紹介する解決策は、何を言われようとカレーにしてしまいましょう。

たくさん作れば2日分ぐらいはいけるはずです。

他にもいろんな方法があるかと思いますが、大事なことはイライラを、そしてストレスを溜めこまない、相手にぶつけすぎないことだと思います。

なので、そうならないのであれば方法は何でもいいと私は考えています。

 

まとめ

連休を取る理由がない、嬉しくない時は、なるべく前向きに新しいことにチャレンジしてみるのがいいのではないかと思います。

つまらない楽しくない、嬉しくないとネガティブになるのでなく、どうしたら楽しくなるか、嬉しくなるかを前向きに考えることが大事なのではないかと思います。

また、連休に予定なしで献立に悩む人であれば、外食をする、旦那さんに委ねる、何を言われようとカレーにするといった解決策があると思います。

大事なのはイライラやストレスを溜めこまず、そして相手にもぶつけすぎないことだと私は考えています。

スポンサーリンク

 

コメントを残す