こんにゃくは冷凍できるか?冷凍保存の方法と解凍方法、解凍時間は?

こんにゃく冷凍できるか

こんにゃくは、好きな人も多いですよね。

子供も好きな食品で、ダイエット食品としても人気が高いですね。

値段も安く、買い求めやすい食品です。

さて、「こんにゃくって、冷凍できるか」と、疑問に感じたことはありませんか。

もしも出来るのであれば、買い過ぎてしまったとしても、もらい過ぎてしまったとしても、きっと安心できると思います。

そこで今回は、こんにゃくは冷凍できるか、冷凍保存の方法や解凍方法、解凍時間などについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


こんにゃくは冷凍できるか?冷凍保存の方法は?

こんにゃく 冷凍保存 方法

 

こんにゃくは、腸内環境を整えてくれる食品です。

低カロリーでもあるので、毎日食べても問題ありません

ですから、こんにゃく冷凍できるか、と疑問に思うことがあったとしても、実際は食べきってしまう人の方が、多いのではないでしょうか。

それでも、買い過ぎてしまった人、食べきれないほど頂いたという人のために、こんにゃくの冷凍保存の方法について紹介していきます。

 

 こんにゃく冷凍できるか、結論はもちろん「可能」です。

しかも、とても簡単に出来てしまいます。

 もちろん、冷凍はしなくても、こんにゃくは日持ちのいい食品です。

冷蔵庫であっても10日ぐらいは、まったく問題ありません。

それでも、こんにゃくを冷凍したい人、しなければならなくなった人に冷凍保存の方法を伝授していきます。

とても簡単ですので、安心してもらって問題ありません。

 

 こんにゃくを冷凍する手間は、一つだけ、それは小分けに切って、少し茹でてアク抜きをしたら終了です。

しかも、茹でる時間は1分程度でOKなので、とても簡単ですね。

もちろん、買った時のまま冷凍することも問題ありません

 ですが、小分けに切ったほうが、茹でる時間も短く済みますし、冷凍したこんにゃくを使うときにも、使い勝手がいいのでオススメします。

こんにゃく冷凍できるか、もう大丈夫ですね。

こんにゃくの冷凍保存の方法はとても簡単、切って茹でてアクを抜く、ただそれだけです。

先ほども説明しましたが、こんにゃくは日持ちのいい食べ物です。

なので、あまり冷凍保存の機会はすくないかもしれませんが、機会がありましたら是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク


冷凍こんにゃくの解凍方法と解凍時間は?

冷凍こんにゃく 解凍方法

 

冷凍こんにゃく、実は普通のこんにゃくと違った食べ方があるのをご存知ですか。

こんにゃくは日持ちのいい食品で、あえて冷凍しなくても、使い切れる場合がほとんです。

ですが、冷凍こんにゃくは、普通のこんにゃくとは違った食感を楽しめるので、最近密かに人気です。

 

 冷凍したこんにゃくは、お肉の代用として使用が可能です。

なので、から揚げなども作ることが出来て、ヘルシーなおつまみに変身します。

そんな冷凍こんにゃくの解凍方法と、冷凍こんにゃくの解凍時間について紹介していきたいと思います。

 

まず、冷凍こんにゃくの解凍方法ですが、電子レンジの使用は好ましくありません。

 自然に解凍するか、お湯にいれるか、どちらかの方法で解凍します。

もちろん、お湯の方が早く解凍できます。

 冷凍こんにゃくの解凍時間は、お湯であれば約1分ほどで解凍できます。

氷が溶けて表面が固くなったら完成です。

そして、とても大事なポイントは、水分をよくとることです

 

水分のとりかたは、料理の使い方によっても変わってきます。

たとえば、から揚げを作るのであれば、しっかり水分をとっておかないと、油がはねてしまいます。

もっとも、煮物などであれば、多少水分が残っていても問題ありません。

冷凍こんにゃくの解凍方法は、お湯か自然解凍でお願いします。

冷凍こんにゃくの解凍時間、お湯であればすぐに解凍できます。

さまざまな使い方が可能な食材ですので、良かったら試して、新しいレシピにも挑戦してみてくださいね。

 

まとめ

こんにゃく冷凍できるか、についてはもちろん可能です。

こんにゃくを冷凍保存するときの方法は、軽く茹でてアクをとります。

普通に食べるのであれば、はっきり言って冷凍は必要ありませんが、最近はあえて冷凍こんにゃくを作り、ヘルシー料理を作る人も多くなってきています。

冷凍こんにゃくは、お肉の変わりにも代用することが出来ます。

冷凍こんにゃくの解凍方法は、お湯か自然解凍で、解凍時間はお湯であれば一瞬です。  

スポンサーリンク

コメントを残す