京都紅葉のおすすめ観光コースと絶品スイーツをご紹介します!

今の時期は、京都の紅葉が真っ盛りで、土日祝日ともなると多くの人出で賑わっています。

でも、秋に京都へ紅葉狩りに彼氏や彼女、家族と行くといっても、いろんな場所がありすぎて、なかなか絞れないですよね。

そこで、私が以前行った京都の紅葉のおすすめ観光コースと絶品スイーツをご紹介します。

スポンサーリンク


京都の紅葉のおすすめ観光コースとは?

京都と言っても広いですから、ベストな紅葉狩りを楽しむために、結構大きく移動しましたよ。

  まずは、京阪電車の三条駅からスタートし、そこでバスカードを買いました。

  500円で一日市バス乗り放題のバスカードがあって、範囲が決まっていますが、かなり広範囲で、大概の有名な紅葉スポットはまわれます。

今だと、嵐山・嵯峨野の方にも乗れるようになってるみたいですね。

  最初にバスで目指したのは、八坂神社です。

  そこから、歩いて三年坂を通り、清水寺に行きました。

三年坂にはいろんなお店があるので、立ち寄ってみたりして楽しかったですよ。

清水寺へ到着すると、そこは紅葉した木々の中に佇む清水寺がきれいでした。

  それに、清水の舞台から眺める景色がすごくきれいなので、こちらは絶好の京都の紅葉スポットの一つです

  その次は、次の紅葉スポットの高台寺へ行く途中で、前から行ってみたかったスイーツのお店に行きました。

おすすめのスイーツを食べたら、それだけでお腹がいっぱいになってしまったので、お昼ご飯は食べずに、その分のカロリーを消費しようとまた歩きました。

  清水寺から哲学の道を歩きながら、沿道の紅葉を楽しみつつ、高台寺や知恩院に到着。

知恩院では、長い石段を登りますが、そこから見える京都の町並みの景色がすごく素敵だったのを覚えています。

紅葉を見下ろしながら、三門の周辺もきれいでしたよ。

  その後は、平安神宮まで歩きました。

ここまで、あまりの紅葉の美しさに見とれて歩き続けたので、よく考えたらあまりバスを使っていないことに気付きました。

  せっかく一日乗り放題のバスカードを購入したので、この辺りでバスに乗って金閣寺まで移動しました。

金閣寺へ到着したのは、16時前だったと思います。

  夕日がほんのりと射してきて、紅葉した木々の中に輝く金閣寺がまた美しかったです。

風情があって、京都へ来たな~という気分になります。

ここまでで、かなり広範囲に京都の紅葉巡りが満喫できますよ。

スポンサーリンク


京都観光で紅葉に行くならこのスイーツが絶品です!

私が高台寺へ行く途中に立ち寄ったおすすめのスイーツ店は、茶寮都路里というお店です。

茶寮都路里は祇園にもありますが、いつも行列が凄く並んでいます。

しかし、高台寺店は少しだけ待てば、すぐに店内に入ることができましたよ。

もちろん、ここでは名物の特選都路里パフェをいただきました。

お値段は、1,231円(税込)。

ボリューム満点ですが、ペロッと平らげちゃいました。

  抹茶アイスとゼリーの渋みとあんこの甘さが絶妙に合って、甘すぎず、ちょうどよい甘さで、すごく絶品で美味しかったです

まとめ

  ご覧のように、あまり休憩もとらず、一人でひたすら紅葉スポットを観光するというのが私のおすすめコースです。

  最後は四条駅へ戻り、もう疲れたのでそのまま帰路に着きました。

この次に京都の紅葉狩りに行く時には、ホテルに一泊ぐらいして、もっとゆっくりとしたプランを計画したいと思っています。

それにしても、京都はどの季節に行っても楽しいけど、やはり、秋の木々の葉が色づいた紅葉の季節が一番きれいだと思いますよ。

スポンサーリンク

 

コメントを残す