天王寺動物園へのアクセスは電車と車のどっちがおすすめ?駐車場は?

ご近所の30代の家族が休日に天王寺動物園に行こうと計画していました。

その家族には小学生の子供が2人いて、1人は知的障害をお持ちなんですよ。

それで、電車で行くのがいいのか、車でいいのか迷われていました。

そこで今回は、天王寺動物園へのアクセスは電車と車のどっちが良いのか周辺のおすすめレストラン、駐車場は障害者割引があるのか、などについて紹介していきます。

スポンサーリンク


天王寺動物園へのアクセスは電車と車のどっち?

車と電車のどっちが良いか?と言われると、通常なら少人数だと電車で行かれることをおすすめします。

 しかし、知的障害をお持ちの子供さんが一緒なら混雑した電車内や駅構内を歩いていくのは疲れるでしょうから、電車だと大変かもしれません。

なので、ご家族には家から直接車で行くことをおすすめしました。

 

車で天王寺動物園へ行く場合

天王寺動物園専用の駐車場はありません

そのため、天王寺公園の地下駐車場か天王寺駅周辺の駐車場に停める必要があります

後で駐車料金や割引等についても紹介しています。

 

天王寺動物園へ電車で行く場合

 最寄り駅は、地下鉄御堂筋線の「動物園前駅」か「恵比須町駅」です。

「動物園前駅」なら①番出口、「恵美須町駅」なら③番出口を出て、歩いて5分ぐらいで、新世界ゲートから入場します。

 JRで行くなら、「天王寺駅」が最寄り駅になります。

「天王寺駅」からなら歩いて10分ぐらいで、てんしばゲートから入場します。

 

天王寺動物園へ市バスで行く場合

駅からでも十分近いですが、ゲートまで歩くのが面倒なら市バスでも行けます。

「動物園前駅」と「あべの橋駅」から市バスが出ています。

それぞれ、新世界ゲート、てんしばゲートまで行ってくれますので、すぐに入場することができますよ。

 

このように、天王寺動物園へは車だけでなく、電車や市バスでも行くことができます。

 しかし、知的障害者の方が疲れやすかったり、周りの目を気にされるのでしたら、家族そろって車で行かれることをおすすめします

 

ちなみに、10月30日~2016年1月31日まで、天王寺公園では「あべの・天王寺イルミナージュ」が開催されています。

今回の「あべの・天王寺イルミナージュ」は、天王寺動物園が開演して100周年を記念したイルミネーションがきれいですよ~

特に、101体もの動物の形をした様々なイルミネーションが見所です。

そんな「あべの・天王寺イルミナージュ」の点灯時間は、17時30分~21時30分までで、期間中無休ですから、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

あべの・天王寺イルミナージュの見どころ
Abeno Tennoji Illuminage Osaka Japan

 

天王寺動物園の駐車場は障害者割引あり?

先程もお話しましたが、天王寺動物園には専用駐車場がありません。

なので、一番近い天王寺公園の地下駐車場に停めることをおすすめします。

なぜなら駐車場の割引で、障害者割引があるからなんです。

身体障害者手帳や精神保健福祉手帳、療育手帳などを提示すると、駐車料金が半額になります

近所のご家族の場合、知的障害のお子さんがいらっしゃるので、療育手帳を提示することになります。

こちらは年中無休で24時間営業しています。

 

天王寺公園 地下駐車場の一般の駐車料金

【平日(月~金)】

8:00~20:00 30分ごとに200円

当日一日最大料金1,200円

【休日(土日祝)】

8:00~20:00 30ごとに300円

当日一日最大料金2,400円

【夜間】

20:00~8:00 60分ごとに100円

当日一日最大料金500円

 

収容台数は493台とかなり大きい駐車場ではありますが、一般の方だと駐車料金は少し高いです。

大阪市内の駐車場ですし、多少料金が高くなるのは仕方ないですよね。

しかし、障害者割引が適用されますので、駐車料金は半額で済みます

 さらに、天王寺動物園でも障害者割引が適用され、本人だけでなく付き添い1人まで無料になるんですよ。

こういったお得なサポートもありますので、近所のご家族の方には車で行かれることをおすすめしました。

 

天王寺動物園100周年の様子

スポンサーリンク


天王寺動物園の周辺のおすすめレストランは?

天王寺動物園というと、やはりお弁当を持参して、青空の下でみんなで楽しく食べたいですよね。

でも、雨が降ったらどうしようって思いますよね。

雨天の場合でも安心してください

  雨が降ったとして、園内には濡れずにお弁当を食べることができる場所があるんですよ。

入場してすぐの場所に、雨に濡れないで食べられるお弁当スペースがあります

その他には、天王寺公園の中にある市立美術館から動物園の入口まで高架の歩道になっているんです。

その下にテーブルやイスがあるので、ここも濡れずにお弁当を食べることができますよ。

また、動物園の西側の阪神高速の高架下にも同じようなテーブルやイスがあります。

 

あと、子供連れにもおすすめの周辺のレストランも紹介しますね。

近くにはあべのハルカスや天王寺Mioなどもありますが、子供連れならファミリーレストランの方が安心ですよね。

 びっくりドンキー天王寺店

ファミリー層にはおすすめのお店です。

天王寺動物園のすぐ近くにありますし、駐車場も併設されていますよ。

 サイゼリヤ天王寺駅北口店

ファミリー層にとっては、サイゼリヤは価格帯も優しいですのでおすすめです。

ドリンクバーなどもありますもんね。

 デニーズ天王寺店

ファミリーレストランの中では少し価格帯が高いですが、せっかくのお出かけですし、ちょっと贅沢してみてもいいかもしれません。

 天王寺動物園内にもレストランがあるのですが、食堂といった感じでメニューも少なくて、残念ながらあまりおすすめはできません。

それなら、天王寺動物園を出てから周辺のお店で食べる方がおすすめですよ

まとめ

子供の頃、私も天王寺動物園には幼稚園の遠足で行きましたし、両親にもよく連れて行ってもらいました。

子供は動物好きですし、そこで家族で一緒にお弁当を広げて食べるのがまた美味しいし、楽しいですよね。

雨の日でも屋根のある場所でお弁当を食べることができますから心配も要りません。

家族で行くのなら、お弁当などの持ち物もありますし、車で行くのが楽ですよね。

あべの・天王寺イルミナージュもやってますし、駐車場情報なども参考にして、計画してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す